1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. バス、洗面所用品
  4. 洗面所用品
  5. オカ PLYS base (プリス ベイス) 歯ブラシスタンド (グリーン) 8.5×8.5×11.5cm
【メーカー直送】 定休日以外毎日出荷中 オカ PLYS base プリス ベイス 歯ブラシスタンド グリーン 8.5×8.5×11.5cm toilettemieten.de toilettemieten.de

オカ PLYS base (プリス ベイス) 歯ブラシスタンド (グリーン) 8.5×8.5×11.5cm

419円

オカ PLYS base (プリス ベイス) 歯ブラシスタンド (グリーン) 8.5×8.5×11.5cm

商品コード:12050098298
サイズ:歯ブラシスタンド
カラー:グリーン

サイズ: 8.5×8.5×11.5cm
素材:PMMA(アクリル樹脂)100%
生産国:中国
耐熱温度:60[度]
六角形のハニカム構造パーツで歯ブラシが1本1本自立します。他の歯ブラシとぶつからないので風通りもよく、衛生的です。
パーツが上下半分に分かれるので、水や汚れが溜まりやすい底の部分も簡単に洗えます
火のそばに置かないでください
たわし又は、みがき粉で磨くと傷つくことがあります。










オカ PLYS base (プリス ベイス) 歯ブラシスタンド (グリーン) 8.5×8.5×11.5cm

スペシャルパーツ武川 Rクランクケースカバープロテクター レッド モンキー125 (JB02) 02-01-0121チョーカー ネックレス レディース アクセサリー 首飾り フェイクパール アジャスター付き シンプル 華奢 ゴールドカラー シルバーカラー 上品 おし中古アニメDVD ファイブスター物語洗える 大判 グラデーションストール(BOX)‐コットン100% ガーゼ ストール UV対策 吸水速乾 通気性 軽い 春夏 日焼け対策 冷房対策 今治 日本製 オリム ORIMトラック用 EVA(泥よけ)厚み2mm 黒 600mmX900mm 無地泥除け マッドガード【5/5 23:59マデ MAX85%OFF】ウェットスーツ チェストジップ セミドライ メンズ 5×3mm スキン JPSA 日本規格 FELLOW サーフィンアウディ/VW ターボチャージャーブースト ソレノイドバルブ A1/8XCTH ジェッタ3/1KCAV ポロ/6RCAV,6RCTH シロッコ/13CAV,13CTH PIERBURGエツミ パイプクランプ M VE-6911UH20A DXアンテナ 地上デジUHF平面アンテナ オフホワイトK-FACTORY K-FACTORY:ケイファクトリー:Kファクトリー フロントスプロケットカバー カラー:スーパーブラック ZEPHYR1100 KAWASAKI カワサキオーディオハーネス トヨタ 10ピン 6ピン 5ピン ワイドパネル 車速 コネクタ セット ハイエース ワゴン H16.08 〜 H25.12 10P 6P 5P ナビ配線超大音量 バイク 2連 エアーホーン ダブル ホーン カタツムリ ポンプ 赤 レッド 12V用 ユーロホーン ユニット コンパクト サイレン 自動車 ボート 船 シェルロッキングプライヤー バイスプライヤー 10インチ 225mm ペンチ 曲線あご 2本セット 切削加工 鈑金 溶接 固定 締付 工具村田屋産業 ダナソフトスリッポン イエロー 24.0cm 46-2401-0 ファッション ブーツ シューズ下駄 メンズ 日本製 日田下駄 日田杉 黒サバキ 黒捌き 痛くない 右近型 大分産 黒サバキ下駄 kh-66bk-men 送料無料 あすつく7-141-BL Black Body and Cab Mount Bushing Kit - 16 PieceDivage ボディシェイパー ディヴァージュ エルローズ 光電子繊維 送料無料レジン加工用シリコンツールSサイズ5種セット【亀島商店】阿瀬真三商店 キッズフォーク 白木 11.5cm

Research Institute for Sustainable Humanosphere

循環材料創成分野
梅村 研二教授

 

宇宙圏電磁環境探査分野
栗田 怜准教授

森林圏遺伝子統御分野
棟方 涼介助教

生物機能材料分野
田中 聡一助教

2020年 着任教員紹介

京大の発明

京大先生シアター

ザッツ京大、など

京都大学ウェブサイトに生存圏研究所の教員・施設・研究が紹介されています

生存圏アジアリサーチノード(ARN)

生存圏研究所は、「生存圏アジアリサーチノード (ARN)」を整備し、国際共同研究のハブ機能を強化するとともに、生存圏科学を支え発展させる国際的な人材育成を進めています。

参加学生による活動レポートはこちら

広報活動・社会連携

刊行物やビデオで研究内容をわかりやすく発信する広報活動を行っています。また、公開講演会や見学会を行うことで社会と連携する研究所を目指しています。

生存圏研究を支える組織「生存圏フォーラム」

持続的発展が可能な生存圏を構築していくため 「生存圏科学」を幅広く振興し、研究者同士の情報交換・交流や、学生の国内外での教育・啓発活動を促進しています。(会員数約750名)コラムを始めましたのでぜひご覧ください。