1. ホーム
  2. スポーツ
  3. マリンスポーツ
  4. サーフィン、ボディボード
  5. ニチフ 裸圧着スリーブ P形(100P) P2
輝く高品質な 全品送料無料 ニチフ 裸圧着スリーブ P形 100P P2 toilettemieten.de toilettemieten.de

ニチフ 裸圧着スリーブ P形(100P) P2

468円

ニチフ 裸圧着スリーブ P形(100P) P2

:日本| 電線どうしをスリーブ内で重ね合せて接続します。| 軟鋼のより線電線の接続に。| 電線抱合範囲単線mm:- 電線抱合範囲より線mm[の2乗]:1.04-2.63 電線抱合範囲AWG:16-14 外寸(mm):4.1 全長(mm):8.0 内寸(mm):2.3 JIS規格品: 適合工具:NH-1(ニチフ 手動工具) 質量(g):60| ISO9001認証取得工場製| 無酸素銅(C1020)/電気すずメッキ| 銅線専用です。 電線抱合範囲内でご使用下ください。 当社指定の適用圧着工具をご使用ください。|ニチフ 裸圧着スリーブ P形(100P)|
(商品名:ニチフ 裸圧着スリーブ P形(100P) P2)

ニチフ 裸圧着スリーブ P形(100P) P2

KELIXU 折りたたみ浴槽ポータブルバスタブ折り畳み保温アイスバスタブ簡単SPAお風呂子供家庭用、ブルー【ポイント2倍】[PWSP64H2W]☆TOTO洗濯パンセット (PWP640N2W+PJ2008NW)640サイズ洗濯機パン+ABS製横引きトラップ(旧品番:PWSP64HW)作業服 ジャンパー Asahicho 旭蝶繊維 リバーシブルコート 31100 作業着 通年 秋冬ガス炊飯器 リンナイ 直火匠(じかびのたくみ) RR-100MTT(MB) 11合炊き マットブラック タイマー付き おすすめ 通販電動自転車 安い おしゃれ PELTECH ペルテック 電動アシスト自転車 完成車 26インチ内装3段 TDF−14Z−BR 株式会社PELTECH (簡易組立必要品) (代引不可)(TD)浅野木工所 刃物鋼 パイプ柄 波刃穴明デルタホー 10003ACE エース 超極厚靴下 指付 AG2533(ブラック5足組)小野商事 作業用 通勤 軍足 物流4xメンズガーターベルトクリップフックグリップ10個ブラックカール事務器 コームリング 40枚対応 穴径10mm TC-10-Wランプ・シェード(lamp-shade) ホルダー式 交換用ランプシェード 直径40cm 綿布 薄ベージュ H-4030オカムラ技研 JBSO チョークライン用糸 細 20m G-22003 [A031113]リバティプリント ポケットティッシュケース ラミネート生地 スリーピングローズブラジャー ショーツセット 下着女性 上下セット ブラセット ワイヤー ワイン ホワイト ブラック 大人 セクシーカーメイト NZ581 ホンダ車専用バックミラー 3000SR クローム鑑+ブルーコーティング N-BOXやN-WGNにおすすめ Nボックス Nワゴン carmate NZ-581ブラザー brother トナーカートリッジTN-62J 国産リサイクルトナー JUSTIO ジャスティオ HL-L5100DN HL-L5200DW HL-L6400DWHIGHMOUNT キューバサンドメーカー /ハイマウント  /在庫有トムソン エリートシートポスト シートポスト長330mm シートポスト径26.6mm SP-E118-BK ブラック お取り寄せNITTO(日東) シートポスト S84 S84 250 250mm φ27.2 シルバーフロンケミカル FEP粘着シートフィルム 1-100 NR5008-002

Research Institute for Sustainable Humanosphere

循環材料創成分野
梅村 研二教授

 

宇宙圏電磁環境探査分野
栗田 怜准教授

森林圏遺伝子統御分野
棟方 涼介助教

生物機能材料分野
田中 聡一助教

2020年 着任教員紹介

京大の発明

京大先生シアター

ザッツ京大、など

京都大学ウェブサイトに生存圏研究所の教員・施設・研究が紹介されています

生存圏アジアリサーチノード(ARN)

生存圏研究所は、「生存圏アジアリサーチノード (ARN)」を整備し、国際共同研究のハブ機能を強化するとともに、生存圏科学を支え発展させる国際的な人材育成を進めています。

参加学生による活動レポートはこちら

広報活動・社会連携

刊行物やビデオで研究内容をわかりやすく発信する広報活動を行っています。また、公開講演会や見学会を行うことで社会と連携する研究所を目指しています。

生存圏研究を支える組織「生存圏フォーラム」

持続的発展が可能な生存圏を構築していくため 「生存圏科学」を幅広く振興し、研究者同士の情報交換・交流や、学生の国内外での教育・啓発活動を促進しています。(会員数約750名)コラムを始めましたのでぜひご覧ください。